輪島塗の買取致します。本日は日本一の漆器、輪島塗沈金の御重を買取させて頂きました。

輪島塗の買取致します。本日は日本一の漆器、輪島塗沈金の御重を買取させて頂きました。 | 骨董品、茶道具、レトロ品の買取なら千代屋

本日の買取は輪島の漆器 沈金の輪島塗のお重でした

本日は漆器の中でも大変有名な輪島塗のお重を買取させて頂きました。

輪島塗の作品はその製造方法から大変丈夫で壊れにくいのが特徴ですね。最近はあまり使うことが減ってしまいましたが高級品であることは変わりありません。

漆器 黒塗内朱 沈金 御重 重箱 御盆 蓋付 木製漆芸 共箱

 

輪島塗、漆器の買取なら千代屋まで

千代屋では輪島塗などの漆器の買取をさせて頂いております。

茶道具などでも多く使われる漆器の作品から日用品のものまでどんな漆器でも買取させて頂きます。

特に、輪島塗の有名作家などの作品ですと高値が付く場合がございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ0120-513-137

毎日出張買取に回っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

出張査定、買取

出張エリア

取扱商品

ジュエリー 貴金属の買取


0120-513-137

リサイクルショップ 千代屋 宅配買取画像

インスタグラムやってます♪

ツイッターやってます

 

輪島塗・漆器

石川県輪島市で作られています輪島塗の前の漆器は古くは現在の七尾市で6800年前の漆器が発見されていて、平安時代には輪島市で作られていたという発見がありました。

湿度などと大変深いかかわりを持つ漆器は能登地方、輪島の気候との相性が大変良いため、古くから作られていたそうです。

丈夫な輪島塗は平安時代の物もしっかりと残っている時があり、そのようなものだと高値で買取できるものがございますが蒔絵などされていないものが多く一見ゴミに見える方もいらっしゃるみたいなので捨ててしまわぬようお気をつけ下さいませ(^-^;

素晴らしい蒔絵がされている茶道具などで使われる輪島塗の棗(なつめ)などは作家によっては高価買取になるものがあります。

輪島塗の制作の工法、技法は多岐にわたっており大変手間暇がかかっています。

輪島塗の買取は是非、千代屋までお電話くださいませ♪